実際のバッテリーリフレッシュ作業④ SATO MB400-BAT 

実際のリフレッシュ作業の④回目は、
サトーのPT/MB400-BATです。

モバイルプリンタ用の頑丈なバッテリーです。
今回も「固いやつ」ですね(泣)

バッテリーリフレッシュでは、開かないように作ってあるものを
ダメージなく開け、内部のセルを交換し、元通り使用できる状態に復元します。
その最初の工程、開ける(殻割りと呼びます)作業は非常に
重要になってきます。

それでは、開けてみます・・・

ダメージなく開きました。
4セル14.8Vです。

制御基板とセルを切り離していきます。

(なかなかトリッキーな構造してるな・・・・)

新品セルに取り換えます。

溶接が完了したらケースに戻していきます。

ここからはケースを接着、端子電圧検査、充電検査、清掃を経て完成となります。

各種バッテリーでお困りの方、一度当店へご相談下さい。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*

【エコソルでは様々なバッテリーのリフレッシュサービスを行っております】
・元気のないバッテリーを復活させたい
・バッテリーの廃棄を考えていたがリフレッシュできるなら利用したい
・廃番商品なので新品バッテリーが売っておらず困っている
・バッテリーのコストダウンを図りたい
そんなご希望、お困りごとにお応えします!

バッテリー再生.jpサイト入り口

▶バッテリー種類別検索
電動工具用
ハンディターミナル用
測量機器用
無線機用
ビジネスフォン・電話機・衛星電話・PHS用
非常灯・誘導灯用
掃除機用
カメラ・ビデオカメラ用

大口のご注文・リフレッシュ可否のご相談窓口

組電池(オーダーメイド)のご要望

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA